« 庭に棲む魚-スクラッチ | トップページ | 真ん中の子舞台に上がる »

2008年4月11日 (金)

子どもの日の切り紙

桜が咲いたかと思ったら今日は散り初め、時間は留まることを知らず無常をしみじみ。そこで次の切り紙を切っておかんといけませんねぇ。だからこどもの日の切り紙です。

Parercut65 定番のこいのぼり。ケーブルTVでただタンタンとモノづくりを映し出すだけのメイキング番組がときどきあります。余分な演出がない分、じっくり見られるので面白いです。そこでこいのぼりを染め描きしていたのですが、うろこのぼかしは刷毛でサイドローディングだったんですよ。この技法は以外と古かったんだ。


Parercut66 ももたろうです。香川県に居た時、高松の沖、女木島の鬼の洞窟に行ったことがあるんです。真夏なのに寒いぐらい涼しいところでした。子どもに何で犬だけなんやともんく言われました。


Parercut67 金太郎です。私のつれあいの実家は大雄山鉄道沿線小田原市内です。もうちょっと山側に行くと金太郎のふるさと足柄市です。熊に乗った金太郎の銅像があるそうです。


Parercut68 花菖蒲です。3つだけだとチト寂しいので。

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

|

« 庭に棲む魚-スクラッチ | トップページ | 真ん中の子舞台に上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの日の切り紙:

« 庭に棲む魚-スクラッチ | トップページ | 真ん中の子舞台に上がる »