« ペイントの筆づくり | トップページ | ライラックの下で種まき »

2008年4月24日 (木)

ランチに行くそれまでのいろいろ

きのう23日はデザインコースに進んでいればオイルペイントのレッスン日。でも定期コースの最後の日、みんなの都合がつかないでランチに行けなかったので月曜日に近くの人に連絡しました。

それだけではもったいない。まず新婦人新聞を配る、そのままひと駅歩く予定。途中ホームセンターによってバジルとモロヘイヤ、つるなしインゲン、きゅうりのタネを買いました。明石駅前に着いてまだランチの時間はまだまだ…11時です。

アスピア明石の北館7階市生活生涯学習センター9階まで市民活動のための施設になっていますでデジタルアートのサークル第四回ふうせんくらぶ作品展(29日まで)があるので電車の時間までお立ちよりです。ここでは大会議室のフロアーに面した壁がギャラリーとして利用できます。そこに20点程の展示されてました。説明によると使用ソフトは水彩7だそうです。絵を始めたばかりのようで、写真から、既成のイラストor絵をトレースした作品がほとんどです。デジタル塗り絵ですね。

塗り絵が去年からブームです。人が生きていくには食べるのと同じぐらい表現することが必要と気付き始めたからなんでしょうね。表現で気持ちを開放すれば健やかになります。人のつながりのにもなります。

そこから神戸に行ってやっぱり早く着きました。でもこの時期、子どもの家庭訪問が…、実家に行かんと…でランチに行くことができたのは4人でした。あとは今まで通り。レギュラーで残った風景画を続きで描いてるんだって。生の色をブラシブレンドで描くだけだから色の勉強にならんのだそうです。私はやめたので残ったのは白いキャンパスだけ。また5月の卒業生コースでみんなに会えます。

|

« ペイントの筆づくり | トップページ | ライラックの下で種まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/40978977

この記事へのトラックバック一覧です: ランチに行くそれまでのいろいろ:

« ペイントの筆づくり | トップページ | ライラックの下で種まき »