« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月26日 (土)

ライラックの下で種まき

Tanemaki2 しま暮らししていた時は野菜と花を生活で作っていました。八重桜の咲く頃からは忙しい、宿舎の一階を借りていたので、ベランダの下は直接雨がかからず西日も当たらずでよい苗床置き場でした。いつも10枚ばかりの苗床が並べてあったなぁ。

ここに帰ってきてつれあいに畑を任せているのと他で忙しいので土いじりほとんどしていません。今さっき水曜日に買って来たバジルとモロヘイヤの種を播きました。去年はJAの直売所で苗を買ったので種まきは久しぶりです。

Tanemaki まずはしまで使ってた引っ越しする時に捨てずになぜか持って帰っていた苗床を一枚引っぱり出し、そこの穴埋めにちょうど良い小石を探しに行きました。ぴったりのスモモの種がたくさんあったので穴埋めはそれにしました。つれあいに頼んで買ってきてもらった培養土を詰めて、水をたっぷり含ませた後、ピンセットでひと区画に2個づつ種まきしました。小さい種の場合、あとで水撒きをすると流れてしまいます。2個づつにするのは発芽しないのもあるので保険をかけるようなもの。発芽温度に敏感な花の種なら、一週間ずらして3回播けば3回のうち一回は発芽するので今年は全滅ということはありません。しまではこうしてました。

去年買った苗はバジルは3本、モロヘイヤは6本。驚くほど大きくなって使い切れませんでした。これが全部発芽して苗になるとあまりすぎになるんだけど…。発芽する前から悩んでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ランチに行くそれまでのいろいろ

きのう23日はデザインコースに進んでいればオイルペイントのレッスン日。でも定期コースの最後の日、みんなの都合がつかないでランチに行けなかったので月曜日に近くの人に連絡しました。

それだけではもったいない。まず新婦人新聞を配る、そのままひと駅歩く予定。途中ホームセンターによってバジルとモロヘイヤ、つるなしインゲン、きゅうりのタネを買いました。明石駅前に着いてまだランチの時間はまだまだ…11時です。

アスピア明石の北館7階市生活生涯学習センター9階まで市民活動のための施設になっていますでデジタルアートのサークル第四回ふうせんくらぶ作品展(29日まで)があるので電車の時間までお立ちよりです。ここでは大会議室のフロアーに面した壁がギャラリーとして利用できます。そこに20点程の展示されてました。説明によると使用ソフトは水彩7だそうです。絵を始めたばかりのようで、写真から、既成のイラストor絵をトレースした作品がほとんどです。デジタル塗り絵ですね。

塗り絵が去年からブームです。人が生きていくには食べるのと同じぐらい表現することが必要と気付き始めたからなんでしょうね。表現で気持ちを開放すれば健やかになります。人のつながりのにもなります。

そこから神戸に行ってやっぱり早く着きました。でもこの時期、子どもの家庭訪問が…、実家に行かんと…でランチに行くことができたのは4人でした。あとは今まで通り。レギュラーで残った風景画を続きで描いてるんだって。生の色をブラシブレンドで描くだけだから色の勉強にならんのだそうです。私はやめたので残ったのは白いキャンパスだけ。また5月の卒業生コースでみんなに会えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ペイントの筆づくり

中途半端に終わった前の記事の続きです。

Painterは画材屋さんに行かなくいいぐらい筆が揃っています。プリセットされています。もちろん自分用の筆も作ることも出来ます。いろいろ出来るということはモトの画材を分析した設定項目多数あるということで別なことで簡単とはいかなくなりますね。長いこと絵を描いてきて一通りの画材をつかってきたということがここで強みになります。あなろぐ経験はやっぱり必要。

Testsakura トールペイント用の筆の設定を昨夜消してしまってので、丸筆のストローク筆
これは塗りつぶしペンを筆圧に反応させるだけなので簡単と平筆のサイドローディング筆を作りました。片ぼかしのサイドローディングは前回出来なかったので再挑戦になります。

これは鎖ブラシがヒントになりました。輪の描点を筆の方向に角度を合わせて70%重ねれば鎖がつながったように描けます。その輪っかの描点を肩ぼかしに入れ替えたらできそう…。単純な四角のグラデーションから初めて、滑らかに描点がつながるようにかなり試行錯誤しました。結果、描点はIllustratorのブレンドを駆使して描きました。

私はすぐに結果を求めません。この試行錯誤を楽しみたいから。だからあえて詳しいネタばらしはしません。せっかくここに来た人にはごめんなさいです。

painter

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコは時にはこうされる

プログさぼってます。

トクに描きたいテーマもモチーフもないので絵のネタづくりをしています。もうそろそろ描くところがない22冊めのクロッキー帳に落書きしてみたり、ネタのブラシを作ったりしてます。昨夜Painterのメタリック表現の練習の応用編で金と銀の鎖ブラシを作ってました。ところが閉じておしまいにしたら、×ウィンドウが出続けるので結局インストールし直し、設定し直しで寝るのが今日になってしまいました。今日は少々寝不足。

これとは全然関係なく久しぶりにみるくの写真です。ネコまんがではよく被せられたりはめられたりされてます。うちも子多分にもれずこうされてます…

Kamimilk1 Kamimilk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

真ん中の子舞台に上がる

きのうはSTAGE21の公演がクレオ大阪中央であったので家族で行きました。平に言えは真ん中の子の発表会。ミュージカルしたいなんて言い出だす家だから幼稚園からバレーに通わしていたんでしょう、発表会は毎年10回以上行ってたでしょう?と思われるでしょうね。でも発表会はワークショップを含めて3回目です。舞台に立ちたいとこの子が宣言したのはほんの3年前、それも長い間いじめや不登校で長い間縮こまっていた後です。だからスタートが遅い、遅い分かなりハンディ。だけど自分が決めたことだからと大いに応援しています。

舞台はミュージカル「ファウストの恋」、休憩をはさんで後半はダンスショー。宝塚と同じ構成でした。一緒に行った下の子によると「ME AND MY GIRL」のパクリなとこがあったそうです。とても舞台の意匠と衣装衣装舞台衣装はおばあちゃんに作ってもらいましたにかけるお金がないですが、演技とパワーでがんばりました。発表会とはほど遠く、お金を払ったお客として安心して楽しめるまとまった舞台でした。タップダンスがいっぱいあったのがよかったです。

ユースコースに一年ぽっきりのひよっこなのでどこで踊って歌っていたのかその他大勢の中でアレらしいぞという程度。でも馴染んでいたということは下手でなかったということでしょうか。すっかりひとりの舞台人として普通に見ているというのは、親として不思議な感じ。少しづづ階段を上って行ってます。


クレオ大阪の最寄り駅は地下鉄で夕陽丘ですが、JR天王寺から北へ商店街を歩いて行きました。途中、日本の仏教の始まり四天王寺さんがあります。お寺の周りは仏教関係のものがたくさん。朱印帳を掛け軸に仕立てる表具屋さんに仏壇のデパート、店舗に墓石を並べてふつうに売っている墓石屋さんがシュールで面白い。遍路装束のマネキンは四国で暮らしていたころを思い出されて懐かしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

子どもの日の切り紙

桜が咲いたかと思ったら今日は散り初め、時間は留まることを知らず無常をしみじみ。そこで次の切り紙を切っておかんといけませんねぇ。だからこどもの日の切り紙です。

Parercut65 定番のこいのぼり。ケーブルTVでただタンタンとモノづくりを映し出すだけのメイキング番組がときどきあります。余分な演出がない分、じっくり見られるので面白いです。そこでこいのぼりを染め描きしていたのですが、うろこのぼかしは刷毛でサイドローディングだったんですよ。この技法は以外と古かったんだ。


Parercut66 ももたろうです。香川県に居た時、高松の沖、女木島の鬼の洞窟に行ったことがあるんです。真夏なのに寒いぐらい涼しいところでした。子どもに何で犬だけなんやともんく言われました。


Parercut67 金太郎です。私のつれあいの実家は大雄山鉄道沿線小田原市内です。もうちょっと山側に行くと金太郎のふるさと足柄市です。熊に乗った金太郎の銅像があるそうです。


Parercut68 花菖蒲です。3つだけだとチト寂しいので。

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

庭に棲む魚-スクラッチ

前回用意したモノクロの絵をスクラッチ画にします。スクラッチとは石膏の板に墨を塗ったものを削って絵を描くものだそうです。白い紙に黒インクのペンで描くのとは反対ですね。市内のベテランイラストレーターさんでイラストボードに墨を塗ったのを削って「彫画」と言って描く人がおられます。

Niwasakana4 ブラシセレクタからスクラッチペンを選んでクローンの明るさに反応させるようにカスタマイズします。私のは最新のPainterXなので全くインターフェースが変わってしまっているのでブラシコントロールパレットの表現設定を探してソースに変更しました。筆先も感度の良い形Niwasakana6Niwasakana7 に変更です。

クローンスクラッチと名づけた筆の試し描き。Shadeで作ったバラを黒の背景でレンダリングした画像をクローンの元画像にしてます。斜めに並べて平行線を描いていきます。この設定でうまく行きそうです。

Niwasakana3 Niwasakana2

それでは本番と行きましょうか。パーツごとにレイヤーを分けて、ひたすらはみ出すように平行線を並べて描く、そしてはみ出し線を消すというふうに描き進めていきます。Take1はそれほど線の太さのの差が出なかったので元の画像のコントラストの差を大きくしてやり直しました。それでも目のあたりはぼやけているので無反応のスクラッチペンに戻して黒と白で修正しました。さらに上にレイヤーを足して透明色で彩色、消しゴムで消してハイライトを描きいれています。

Niwasakana5

painter

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

庭に棲む魚

私は家族のチケット係、宝塚のチケットはつれあいの会社の加入している共済で格安で買ってます。郵送が出来るのですが、太極拳で毎週神戸に行っているのでいつも帰りに窓口で引き渡してもらっています。

その帰りに同ビルの大きな古本屋にいつもお立ちより。ひと月前そこでPaiterの指南書を買ってきました。1957年刊、吉井宏著「ハンズ・オン Painter !」です。当時のPainerのバージョンは5で、古いです。だけども基本的には変わりありませんし、まだCG初めて2年の私には2000年前後の本がややこし過ぎないのでお勉強にはちょうどよいですね。たくさん載ってるヘンナ絵がお気に入りで買ってきました。帰ってスミズミみると、
クローン使ってもPainterはデッサン力が要りますなぁと改めて思うのでした。

Niwasakana1

そこでスクラッチボード風にブラシをカスタマイズする法の指南に興味津々。そこで元の画像を描かんといかん。そこでこんなのを用意しました。モノクロでバリューチェンジ明度差が大きい、パターンの繰り返しがあるほうがスクラッチにしたら映えるのかも。私はCGでは筆は苦手なもんでアナログではストロークはお手の物なんですが、筆のカスタムと意外に手こずって、3度は描き直しました。クローン用の元画像とはいえ、これはこれで作品になってますね。

Illustrator(下描き)+Painter

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

新長田

今日はいちばん下の子の一年の締めくくりの三者懇。行っている学校は神戸線の新長田と兵庫駅の真ん中ぐらいにあります。家の最寄り駅は西明石なので当然新長田から行くということになります。

三者懇は11時に始まりなので帰りに商店街をぶらぶらしてお昼に何か食べようということなりした。私が高校の時、マンガ同人誌のサークルの月に一度の寄り合い場所が新長田の駅前、大丸の入っているビルの4階か5階かでした。だから懐かしい場所です。30年近く行ってません。阪神大震災からしても13年は経っています。

そんな中でちょこっと見つけたのは100均のようで60、30円もありの雑貨店、10円でバジルの種を売っていたのですが、仕入れが不明なのではたして発芽するのか気になります。私は個人商店の無秩序なわさわさした雰囲気であやしい発見をするのが好きなんです。でもここ一帯はやっぱり、焼け野原の後の再開発ですっかり様子が変わってしまってお仕着せの服を着せられているような感じでした。お昼は地下のグルメシティーのよこ半セルフのお好みやですじこん筋肉とこんにゃくを甘辛く炊いたものが入ったすじやきそばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ずぅ~っとたんぽぽ

Dandelion 四月は春の中の春。花が一斉に咲く月です。毎日歩くために遠くに買い物に行ってます。歩けばまだまだ田んぼや畑があります。そこに咲くみちばたの小さな花もいっぱい咲き始めました。自動車に乗ったらこんな素敵なこと見つからない、歩くの大好きです。

今月は去年の今頃描いた習作のたんぽぽをひっぱりだして、ブラシにカスタムして描いてみたものです。グラデーショングラデーションマップも入るの塗りはブラシに登録出来ません。そこでラスタライズした後、ライブトレースしてます。

Dandelion3

Dandelion4 葉のグラデーションはブレンドです。結果かなりの縮小になるので、ステップ数はあまり必要なく、3程度。パターンブラシに登録しては、○パスで株になるように配置、そしてアビアランスをはずして自然になるように形を整えてから、散布ブラシに再登録しました。足跡はパターンブラシにソフトに最初から入ってたもの、石ころはそれを変形して利用させてもらいました。

Dandelion5 花も散布ブラシに登録します。そしてアピアランスに重ねて線一本描き。もちろん、花のほうが葉より上になります。こうすれちょっとしたボーダーとしてほかのデザインのアクセントにも使えますね。

Dandelion6

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »