« 「壊れる」までがんばりました | トップページ | オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- »

2008年2月11日 (月)

オカンがするVGAの増設 -動機編-

Shadeで電脳粘土製作はパソコンではちょっとしんどいです。時々ソフトが途中停止されるのでいちいち保存。あらためてビデオ関係の動作環境を見てみると

NVIDIA Geforce FX5200 
ATI RADION 9000 
Intel GMA950   以上

とあってなんとなくギリギリらしいのです。わからんけど。

そこで「解決得盛りテクニック」という500円雑誌を見てみると、

VGA

「グラフィックカード」、「グラフィックボード」、
「ビデオカード」、略して「グラボ」と呼ばれる。
モニターに画像を表示する仕事をする。

を買ってきてひっ付ければいいと書いてありました。
このモニターも高性能なのにVga8 アナログでつないでるし、Vga9 デジタルでつないで本領発揮したいしなぁ。またもや好奇心がむずむずするしcatface ということで、VGAも拡張するぞ。

|

« 「壊れる」までがんばりました | トップページ | オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/40083776

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするVGAの増設 -動機編-:

« 「壊れる」までがんばりました | トップページ | オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- »