« オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -成功編- »

2008年2月12日 (火)

オカンがするVGAの増設 -失敗編-

Vga2 お買い上げ2日後の8日の午後、送られてきたのはこれです。箱は中古だなぁ、ほんの少しくたびれてはいたけれど、開けてみると思ったとおりほとんど新品です。

Vga10 さっそく箱を開けてスロットに差し込みます。裏表はっきりなのでメモリーより簡単に出来ました。

Vga11 モニターもデジタル(DVI)につないで電源ONthunder、OSが起きておお走ってる。最低限で走っているのできめは粗くなってますが、壁紙のデカ顔のネコちゃんが写ってます。一安心。

次にすることは、付属のドライバーCD←このVGAがチャンと映るようにするためソフトが入っているを読み込ませて再起動する。これでやっと本走りになるんだなぁ。おや、画面が真っ暗coldsweats02 。ここではじめて分かりにくいマニュアルをにらむと、設定はアナログ接続でせいとあってので、つなぎなおすとめでたく映った。やれやれ。

でもなんとなく文字がにじんで見えるんだけどgawk。エクスペリエンスインデックス←Vistaが点数で性能評価してくれるをみるとグラフィックの点数が0.3下がって3.2になっているじゃないの、ゲームグラフィックは0.5上がって3.7になっているけれど、まったく期待はずれです。

次にShadeを走らせてみると、真っ黒画面に白い十字カーソルの大洪水、へんだあwobbly。サポートページを見るとVistaとRadeonの組み合わせだとヘンになる、しかも調査中。こりゃあかん、買い替えの付け替えしかないですねweep。でもオカンはあきらめない、Sofmap神戸店に行って買い取りの買い替えに行ってきます。

|

« オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -成功編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/40084709

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするVGAの増設 -失敗編-:

« オカンがするVGAの増設 -選ぶ編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -成功編- »