« オカンがするVGAの増設 -動機編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -失敗編- »

2008年2月11日 (月)

オカンがするVGAの増設 -選ぶ編-

2月5日、太極拳の帰りに店に寄ってみたのだけど価格は5000円~50000円ぐらいでいろいろ、どれを選んでよいのかチンプンカンプン。wobbly こりゃ、家に引き揚げて調べんとアカンです。ネットで調べると、「初心者の館」の中のパーツの説明編にグラフィックカード(VGA)の(わかりやすい)説明があったので印刷していつもの3回読み。

VGAは画像専門の処理装置。オカンボード(マザーボード)のCPUの処理結果を受けて奇麗に表示できるように整えてモニターに出力する仕事を担っています。オカンのCPUと同じく、グラフィック専用の中央処理装置、メモリ、などが基盤の上に乗っていて(チップは考え中は発熱するので冷ますためのファンが付いてたりする)、パソコンの中の小さな子パソコンといった感じです。だからオカンボードと同じく、処理装置=グラフィックチップの種類(型番)、クロック数、メモリ量、の数字が大きいものが高性能ということになります。オンボードと言って、オカンの背中にくっついていたのを今まで使っていたんだって、これによると、それでは3Dにはなんとかかんとかぐらいのようです。やっぱり。

だいぶ選び方が分かってきたのでダイタイの基準を決めました。

予算☆10000円前後
15000円ぐらいまでなら頑張って出せそう。

クラス☆低~中程度
ゲームはしないので。

GPU☆ATI RADION HD2400クラス
発色重視、綺麗らしい。Vista対応だそうです。

クロック数☆適当
適当に早かったらいい。

メモリ☆256MB

インターフェイス☆PCI ExplessX16
確かめるために箱を開けたらこれ、
かなり高速だそうです。

冷却ファン☆あるならファンレス
静かなんがいい。

前回ソフマップドットコムでHDDが安く買えたので、今回もここで。2日ほどフォントづくりの合間に探し当てたのはこれでした。

  SAPPHIRE Radion HD 2400PRO DDR2 PCE

送料込みの4980円、中古ですがほとんど新品のようです。カードでお買い上げ、どうなんでしょうか?


Vga1 上にある黒い差し込み口がPCI ExplessX16です。うちのオカンボートにはひとつ付いてました。

|

« オカンがするVGAの増設 -動機編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -失敗編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/40084698

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするVGAの増設 -選ぶ編-:

« オカンがするVGAの増設 -動機編- | トップページ | オカンがするVGAの増設 -失敗編- »