« ネコが出入り | トップページ | オカンがするVGAの増設 -動機編- »

2008年2月 7日 (木)

「壊れる」までがんばりました

自分文字をパソコンに移植中です。

はじめはIllutratorのエンピツで書いた文字があるのでアウトライン化してひと文字づつコピペしていました。貼ると大きさまちまちではまるように大きさと太さ調整しないと文字にになりません。仮名はすべてこれで、何とか。しかし、漢字となるとやっていくうち、いちいちの大きさ調整がめんどくさい。手書きそのまま文字になるTTEditの支援ソフト、手書きフォントメーカーにペンタブで直接書いて入れる方法に変えました。ちなみに、今はキーボードはカナ打ちで、手書きとドッコイドッコイです。smile

今まで入れた文字は第一水準の「壊」まで。まだカ行の初めのの初めのほうです。試しに途中のまま、あるHPの文章を表示させると、パソコン検定の穴埋め問題みたいです。

Tegakimoji

|

« ネコが出入り | トップページ | オカンがするVGAの増設 -動機編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/40031487

この記事へのトラックバック一覧です: 「壊れる」までがんばりました:

« ネコが出入り | トップページ | オカンがするVGAの増設 -動機編- »