« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008年1月31日 (木)

ふぉんとたいへん

ここしばらく更新が少ないですね。手書きフォントを作るのに手かがかかるって、プログの方はちょっとさぼってます。あまりいないと思うけど常連さん、ごめんなさい。

トールペイントの自宅教室の開いている日を月ごとに生徒さんにお知らせするのに手書きのチラシをお渡ししていました。それが「つうしん」のそもそもの始まり。それが手書きのFAXつうしんになり、今はプログという形になっています。だから、はじめは水性ボールペンの手書きだったんです。結婚する前、仕事で手書きチラシをかいていたので、活字のようなそろった字が今でも普通に書けます。基本は中山POP書体ですが、長年書いているうちにかなり自分風になってきました。

自分の字を持っているのだから、せっかくだからパソコンに自分の字をフォントとして移植中です。リカバリーする前にまるで手書きで入れていたのですが、もひとつ。今度はTTEditで納得いくフォントに仕上げたいと暇人のがんばりです。まるで手書き用にIllustratorでひと文字づつ手書きで入力した文字を微調整中。常用漢字だけでも300文字。こつこつやっても現在まだ3分の一です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ヤリナオシーリカバリー

Shadeの十字カーソルが出ないと、復元やらなんやらしてからパソコンが不安定。OSの矢印が出なくなったりする…。ソフトが並行して処理しているので、パンストの電線が長くなるように傷が大きくなっていくみたいです。どうしようもないので最終手段のリカバリーに打って出た次第です。

リカバリーとはいったんメインHDをゴワサンにして買った時の状態に戻すこと、ということは買ってから入れたり作ったりしたファイルや設定は消えてしまうということ。前回は買ってすぐ、セキュリティーを入れたとたんに変になってしまった。サポートに電話したらリカバリーしかないと言うので電話のお姉さんに教えてもらってしました。(この機種はリカバリーファイルはHD内に入っています) だからバックアップは特に必要ではありませんでした。

今回は10カ月分のDATAを消してはならぬと、増やしたHDにバックアップを作っておきました。CDを抜き差したり、探す手間がなくてすぐ元通り。でも、Homeではプログラムや各種設定まではしてくれんのでそこは箱入りCDから、ネットから手動で入れ直しました。ぼちぼちやって3日間、何とか元に戻ったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

オカンがする内臓HDDの増設

絵を描くには時間がかかります。パソコンという画材になっても。お楽しみでもせっかく描いたのだからこまめにバックアップをとってはいます。Vistaでは定期的にバックアップを取ってくれるのですか、CD-RWではディスクをドライブに入なきゃ始まらないので自動とは言えす、ディスクのフォーマットに時間がかかって、気長な私でも少しイライラ。買ってきた素材集はいちいちバックアップする必要がないし、ごちゃついてきたので、まとめて置いときたい…ハードディスクを足すことにしました。半年検討して安い、箱の中に収めるのですっきりということで内蔵型に決めました。その代り、ちょっとばかり手と頭が必要になります。

新しいハードを取り付けるには、規格と相性が合うかどうかまず調べなくては、いろんなメーカーさんのHPで調べました。

3.5インチ←ディスクの大きさ
SATAⅡ←DATAをやり取りする規格
7500rpm←1分間の回転数

ならOKらしいぞ

予算は1万円まで。このパソコンを買ったソフマップの通販でWeatanDegital製320Gkの7800円、これはいいでポイントを足して4800円、お買い上げです。

Hdd1 明日ぐらいに来るかも、取り付けるためには予習と掃除に箱を開けてみると、ケーブルと取り付けネジがない! マニュアルの写真に2組写っていたので、最初から付いているものだと思い込んでました。だからあわてて今日、ソフマップ神戸店にSATAⅡのケーブルとインチネジ←アチャラの規格でないと取り付けられないを買いに行きました。(ついでに同ビルのイズミヤとユニクロで買い物)バラす前に写真を撮っておくと、パーツを探しやすい、わからなければそれを店員さんにに見せて教えてもらうこともできる、配線の向きがわかる、これはお勧めです。

Hdd2 帰ってやっとのことで取り付けて、もうひと手間フォーマットしなければ使えない。本棚からすぐに本を取り出せるように仕切りを作っておくようなものです。これはMicrosoftのHP内にやり方が載っています。文だけで画像説明がないので分かりにくい、XPですがもっと実際的で分かりやすい、InoueさんのHPを参照させて頂きました。素材モロモロを入れておくのに約230GB、バックアップ用に約80GB割り当てて、無事フォーマット完了。1時間半かかりました。その間、晩ごはんの大根カレーを作りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

ハートの切り紙

一週間のうち、3日は本屋さんに立ち寄る私。おとといも次のスケッチブックを買うついでにジュンクの切り紙の本のコーナで立ち読み。表紙を見るだけでも嬉しくなってしまいます。あとひと月もたたんうちにバレンタインですね。そこでハートモチーフの入った切り紙を切ってみました。


Parercut44

カクカクっと直線を刻んで。それでも結構可愛く出来ました。


Parercut46

ハートの小鳥はペイントでも登場。スクロールも定番です。


Parercut47

ハートを持った天使のつながりバージョン。足のもって行き方でナンギしました。


Parercut49

茎がつながっているようにするのにコツが要りました。

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

とんど

おとといは鏡開き、し忘れとって今朝下げました。いつもうちでは餅つき機で作ります。が、今回は中途半端な分だけ玄米を足したらと言ったのに、全部玄米を混ぜてしまったので固い固い。食べるたびにあごの筋肉が疲れる。そのかわり、水分が少ないので、ふたもせずに外に2週間置いといてもほとんどカビなかったです。

Dscf0145

それから、今日はとんどです。いつも朝に浜で3時頃に火をつけると放送があります。うちの所は別の地区になるのだけれど、端っこになるのでこちらの方がよく聞こえるのです。それを聞いてつれあいがお飾りを焼きに持って行ったみたい。

私は、火をつける時間に見に行って来ました。前はミカンをあぶって食べたこともありましたが、今回は私だけだし温まるだけです。この火で温まると今年も無病(一病でも元気ならそれもいい)息災ですからね。ばあっと笹の先まで火が付かず、風があったのか、根元の藁束を詰めすぎたのかと、見守るおっちゃんたちがぶつぶつ言ってました。


写真を撮るつもりでデジカメを持って行ったので、加工してCGに使えそうな焼杉の板塀(海のはたの家の)や砂浜やの素材写真も撮って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

ベルばら展

きょう大丸神戸店、大丸ミュージアムの池田理代子「永遠のベルサイユのばら展」に家族で行って来ました。うちの家族のうちつれあいと女の子はヅカファン、「見たい」で行ったわけです。もちろん、この3人は去年の公演は鑑賞済みです。私は、ほんとはどっちでもよかったけれども家族でお出かけするはもうあまりないのでついて行きました。

会場は主にマンガ原稿の展示です。それに半年がかりで再現した一度だけのオスカルのドレス、ファッション美術館から借りてきたロココ時代のドレス(これはさっき見た)、コスプレジェニーちゃん、なつかしグッズなど。そして、ストーリを読んでる人もいるほどいっぱい原稿が見られたので良かったです。

当時の原画は手描き、トーンはとても高かった。高校になってもマンガクラブでは「一枚1600円するから大事に使いましょう」でした。(今は230円で効果線まである) 吹き出しの写植も切り貼りでホワイトで影を消してあったりする。ほとんどの原稿の四隅に折り筋があったのだけど、構図か余白をとるため? 今はソフトで貼り込むんでしょうね。フォントがいろいろだもの。

これが連載されたのは72年から、ちょうど私が小学生真っただ中だったころになります。私は男の子趣味で惚れた好いたの恋愛物はどうも苦手。アニメも一回抜けてストーリーが分からなくなって見ないままのまま。でもベルばら手帳があったのは覚えてます。ビニールの筆箱も懐かしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

中華ふうでじたる切り紙

CGはやってみて覚えなくっちゃいけないことがタクサンで、でじたる切り紙はご無沙汰。もうそろそろ新作でも切らなくちゃ忘れられそうです。そこで年賀状のついでに中国風にしました

Parercut41

単鞭をしているパンダ。南京町に24式太極拳、24頭プリントしてあるTシャツがあるそう、同じクラスの人が早速買ってきてお稽古に着てました。


Parercut42

太極拳でまずみんなが思うのは、野馬分鬣。↑イエマフンソン 髪冠に宗という漢字がないのでとりあえずたてがみという意味で文字を当ててます 

安直た゛けど馬です。


Parercut43

鳳凰の尾羽はブラシに登録してから描いています。年賀状を描いた時も。

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

ペンタのジオラマ

3dfuyudesu こないだモデリングしたペンギンの名前はペンタ。せっかく作ったのだから、シーンに置いてみたいなぁ。そこで雪だるま君と(コピペはコンピューター得意技。メモリの許す限り、なんぼでも…) 3匹に増殖したペンタ君を積雪の上に置いてジオラマにしてみました。

Shade歴2カ月にしては上出来、冬のご挨拶、寒中見舞いに使おうかな。

Shade

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

十二国ふう

いつも年賀状を出す人にはお楽しみにしたいので5日目で皆さんに今年の年賀状をおひろめ。

Rakusyun 去年の夏ごろ、神戸の古書会館につれあいと古本を漁りに行った時に中国の多色刷り木版の本を買いました。その時から今年の年賀状は中国風にするぞと決めていました。ということでネズミ+中華風で「楽春」。十二国記の主人公陽子の一番の友だちの半獣、学士であり、ネズミ君です。

アウトラインはIllutratorで描きました。それをPhotoshopで開いて、手彫りに見えるように歪みを入れてあります。スキャンして加工したザラ紙マスクをかけるとザラ紙に色刷りしたようになりました。このごろ本物の浮世絵を見てるから操作がすぐに出来たのでしょうかねぇ。

Illustrator+Photoshop

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処分ピザ

元旦の宅配ピザのチラシを見ながらチカヂカピザを焼こうなと子どもと約束していたので今日の晩ごはんに焼きました。

Pizza4 パンの粉は友達に持っていくフランスパンを焼いた残りがあるし、畑には今季最後のピーマンが寒さに耐えて生ってます。土台になるパン生地はしまで生活で焼いていたのでご飯を炊くようなもんです。トマトソースは冷凍してある今年のトマトソースを使ってしまったので、ピューレを買いました。ホワイトソースとめんたいマヨは作りました。

Pizza3 粉は600g、30g足りないので薄力粉を足しました。砂糖と塩、イーストはスプーンで適当に量って、数字に頼らず見た目で判断して、生地の発酵を育てるように見守るのが私のパンの作り方。水の代わりに人肌に燗をしたビールを使うとさらにおいしくなります。こね鉢はつれあいの実家にあったものです。冬は生地が寒がるので炬燵に入れてあげます。

ところが、のせて焼いての最後の6枚目ともなると具材がもうない。そこで昨晩の残りのピーマンのにんにくいためと、サバの味醂干しをめんたいマヨの上にほぐしてのせるという処分ピザになってしまいました。

Pizza2 Pizza1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

タイのつぎはペンギン

今まではつれあいの勤務がシフト制でお正月はあったり、なかったり。今年はやっとカレンダー通りの勤務、でもいきなり2日から会社に行ってしまって肩透かし。結局歩いて10分ちょっとの実家に行っただけで終わってしまいました。

3dpenta それで家に居てパソコンのお守り。Shadeで電脳粘土遊び、モデリングの要領がだいぶ分かって来ました。手芸屋さんの樹脂粘土でお花を作る時、○㎝の球をつくりましょう。それから平たく潰しましょう、この端を引き延ばしましょうと作り方の本には書いてあります。形づくりにあまり違いがないんだなぁ。でじたるではヘンに体積が減ったり増えたり、つきぬけたりするのが面白可笑しいです。

形を作って色を塗って(マッピングもちょっと分かるようになりました)、もひとつちょっと頑張ってホネを入れて動かせるようになりましたよ。

Shade

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »