« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007年12月31日 (月)

年明けは伊勢いよく

Akeome2 地球が太陽の周りを一周したので年が改まりました。プログを初めて早くも半年、時々来る人、たまたま来る人、はじめてきた人全部ひっくるめて今年もよろしくね。

Iseebi 今月の壁紙は正月らしく、墨絵に千代紙そして金箔です。威勢よくの縁起物、伊勢海老を描いてみました。ブラシはソフトのをそのまま使っています。ブラシを使うときは向きと長さと墨の濃さの調整が必要です。パスの長さでブラシの形が割り当てられるので、その長短で同じブラシを使っても表情が変わってしまいます。短いパスにはかすれの少ない、素直なブラシを使う方がいいですね。線の幅、濃さに違和感がある時はそのつど微調整してます。

金箔はほんの少し赤みある鈍い黄色にテクスチャを砂岩、レリーフを20ぐらいにしてテクスチャライザしています。ベタ塗りに明度のざらつきをかけるだけで金箔に見えるなんて視覚って不思議です。

Illustrator

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

今年のはしぶくろ

明後日は来年です。お正月の準備は整ってますか?

台所の掃除は大体済みました。昨日はJAの直売所が今年で最後なので食材の仕入れ。今日は実家から貰ってきた角火鉢に炭火を熾して煮しめを(柔らかい火で長時間煮るのには炭火が最適なんです)、ガスで棒鱈を煮たりしました。明日は餅つきの予定、毎年お餅を作るのは大みそかに機械です。

2008hasi1

2008hasi3

おせちを頂くときの祝い箸袋を作るのも恒例です。これも去年から機械になりました。パソコンで作っています。と言っても紙にプリントしたあと、半分に切って折っての手作業があるのですが…。A4のプリント用紙が無駄にならんように折り方を考えました。1枚で2膳分出来ます。

2008hasi2 文字と千代紙模様、折り線は去年のそのまま、干支の部分だけ変えたのですぐ出来ました。あとは100均で買ったのに入れ替えて、名前を子どもに書かせれば準備OKです。

Illustrator+Photoshop

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

ロールケーキはメガサイズ

メリークリスマス! 子どもが大きくなったので、ツリーを飾ることも、サンタさんが来なくなったけど、手作りでケーキを焼くことは毎年続いています。去年は、シュトレーンを焼きました。ドライフルーツのいっぱい入って粉砂糖のかかったケーキのようなパンでした。

生地の泡立は経験が豊富な私がします。子どもは種類と具材を考えます。今年はロールケーキなりました。うちのレンジはしまに行く時パンが焼けるよう家庭用で最大の容量のなので、鉄板も普通より大きい縦横30センチ。前に標準の卵3個分で作ったら、生地が薄っぺらになってしまったので、今回は卵4個分で焼いてみました。ロールケーキの具はおとといの冬至に置いといた甘いほくほくのナタ割カボチャとレーズンとカシューナッツにシナモンふりふり。ちょっとユニークな取り合わせです。

Rollcake2完成はごらんのとおりメガサイズのロールケーキになりました。

Rollcake1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

気付かずに器用に使ってた

Sheadを体験版を入れて使い始めてからひと月半、十字カーソルが表示されないまま使ってました。でじたるお絵かきではペンタブ入力であまりカーソルを意識しないで描いていたので全然気が付かなかったのです。今になって本やデモを見てなんか画面の上をちらちら動くものはなんやと、のんきなものです。それでもモデリングしたり、ずれずにマッピングしてた。ヘンに器用に使っていたようです。

それから、十字カーソルを表示させるのにはどうするか、サポートページを見ても分からない、グラフィックボードのドライバーをインストールし直しても出で来ない。よくよくサポートページの解説を読み直したら、ビスタエアロと相性が悪いらしいということで、画面のカスタムをクラシックモードにしたらようやっとお出ましになりました。これで環境設定のOpenGLアクセラレーター有効にしてしょっちゅうエラーなしで使えます。めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボンのケチャップ

Tezuka きのうつれあいが帰るなりカバンから2本、取り出したのはこれ。「リボンの騎士」ラベルのケチャップです。商標?の上には『リボンの色は薔薇の色、真っ赤に燃えるケチャップ色!』なんてコピーが描いてあります。

働いている地下街のテナントの書店でたちばな出版のイベントで配っていたもの余りで、事務所わけわけしたとのこと。手塚治関係の新刊お披露目があったのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

Paper3D

きょうは下の子が休み、そしてつれあいも休日出勤の振り替えで休み。うちのことはほっとけるので、太極拳に行ったついでに午後から展示を見に行きました。

ページをめくると飛び出す絵本の展示です。一週間ほど前、TVで見たしかけ絵本作家ロバート・サブダさんの展示がそごう神戸店であるということで、これは実際に手に取って見るぞと行ってきました。今日は初日、来年の1月6日(日)までの会期です。

ロバートさんの印象は近所のいつも遊んでくれるお兄ちゃんといった感じ、顔の彫りもかなり3Dです。TVでは白紙のケント紙で試作している様子が映っていました。使うのはもちろんはさみとノリ、工作ですね。手を使って作っていました。(私も小学校の図工の時間に飛び出すカードをつくりましたっけ、凝り性なんで時間内に完成した試しがありません)

折り方、切り方のかずかずのメソッドが彼によって開発されているようです。それでは物足らず、鋲や棒、糸を仕込むことも。それをパーツにして絵を描いて。ラフを見るとしかけがなくても絵本が描けそうです。うまい。それを印刷して、切り抜いて、たぶん、人の手で組み立てるのでしょう。どこで、だれかはわかりませんでした。

会場には3倍に拡大した絵本をボタンを押して電動で開けたり閉じたりで見ることが出来るようになっています。もちろん、全部押してまいりました。ショップにはもちろん、サプタさんのほかの作家さんのしかけ絵本がいっぱい、見本を手に取ってみることが出来ます。

そこで思うのは結構人は昔から2Dではモノ足らず、3Dにしたがるもんなんだなぁ。飛び出す驚きはエンターテーメントの王道なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

アレシオメーター

3か月かかってやっと「黄金の羅針盤」上下巻-フィリップ・ブルマン-を読み終えました。キリスト教の教義から外れた記述があるとか、近く映画が公開されるとかでチマタではチト騒がれているようです。そんなの関係ねぇーで純粋にファンタジーとして楽しめました。今まで「指輪物語」や「ゲド戦記」、「十二国記」を読破してきた私にとってです。

映画公開前なので、本の内容は省きます。この本は、現代科学技術と宗教(キリスト教)との軋轢、規範の曖昧化…をベースに物語の舞台になるパラレルワールドから私たちの世界の「罪ってなんなの?」を透かして見せた物語なのだと思いました。主人公のライラは世の中の作られた規範でなく、自分の基準で生きていく奔放な少女です。私はそこに魅かれましたし、それを尊重してくれる学寮総長やジプシャンたちもいいなと思いました。この世の中より向こうの方がいい大人がちょっと多そうです。ただし、彼女の父、母から愛されているようで大事にはされなかったようですが。

ライラはジョーダン学寮から離れることになった時、学寮長から黄金の羅針盤(アレシオメーター)を譲り受けました。他人の基準ではなく、自分のアレシオメーターでこれからも生きて行きますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

タイの鱗はキンギョです

3dtai3

3Dでは直接表面に描くソフトもあるそうなんですが、プラモデルみたいにべつに2Dソフトで描いた画像を貼り込むんですって。マッピングというそうです。

Kingyo

そこで、もっとタイらしくするために鱗を貼ってみました。鱗はIllutratorとPhotoshopとPainterでの違いを試すときに描いた銀魚の鱗をPhotoshopでちょっと細工したのを使いました。

<Photoshop+Shade>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルペイント式色SAI計画 5

今回でいよいよ作品を完成。なんとかクリスマス前に間に合いました。ここまで描いてきてみんなにというより、今まで筆で描いてきたオイルペイントの復習になって自分のお役に立ったかもね。


Colordesign33

第三ステージの図案です。アクセントカラーはその色の点線、影は黒の点線です。ぼけあしがあるのでそんなにきっちり描かなくてもさまになります。

アクセントを入れる

Colordesign34 描いたものそれぞれのアクセント用の新規レイヤーを作る。図案を参考にエアブラシで濃度を15パーセントにしてアクセントカラーをのせる。なんとなく色が見える程度に薄いぐらいに塗ったら、まわりをぼかし筆でなじませる。

アクセントカラーはミディアムか一段階暗いジェード色を使うことがほとんど。ベースのミディアム(中明度)の範囲にほんのり色を置く。色を全体に回して色調を整える効果がある。

物の影を描く

背景、リボン、ろうそくのグループの最上に影用の新規レイヤーを作る。アクセントカラーと同じ設定のエアブラシで影を描く。ものの接点に近いところは重ね塗りして暗くする。

ろうそくのリボンの影のところも忘れずに。影の中にも明度差がある。暗くなりすぎてもレイヤーの濃度を調整して修正できる。

炎に光の筋を描く

Colordesign35

ろうそくの炎の上にエアブラシを細くして黄色のたまのハイライト色で光の筋を描く。このままだと目立ちすぎるので、レイヤーの濃度を下げる。

完成です!


オイルペイントでもぺインターさんごとに描き方がずいぶん違います。これがすべてではありません。
オイルペイントは難しそうと思っている人が多いみたいだけど、ベースコートを省いて、いきなりハイライト、ミディアム、ジェード塗り分けて、少々いい加減でもきれいに諧調が描ける。乾きが遅いので帰ってやり直しがきく。使う色、道具、メディウムがアクリルの3分の一ぐらい。
簡単な技法、図案でも見栄えのある作品が描けます。もっとそんなデザインが発表されてオイルぺインターさんが増えるといいなと思っています。

<SAI>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

始めて立タイモデリング

3dtai1 3DCGソフトShadeをとうとう買ったので、一本座標軸が増えたでじたるお絵かきに挑戦しました。体験版でいっぱい試した成果でご披露するカタチにはなりました。これなら買ったけど使えずにお蔵入りになることはなさそうです。

形が複雑でなさそうだからタイをモデリングしました。魚屋で身近にあるもんだし、しまでペイントのデザインのためにもらったタイをスケッチしたことがあるんで見なくても大体形がアタマに入っています。

テディベアやカントリードール、古布でお細工物なんかもラフスケッチから型紙を起こして作っていたからそのカンが今になって役に立っているのかも。手先で覚えたことは後で役に立つもんですね。


私のCGソフトの勉強法

3dtai2

  1. そのソフトの指南書を一冊買う。

    操作例がたくさん載っている、完成DATAが付いてくる指南書を一冊買ってくる。このソフトでは「これで完璧 Shade 9」-LOCUS刊-。とにかくチンプンカンプンでも3回読む。


  2. 本に付いているCD orメーカーさんのHPから体験版を落として、本に書いてある通りにやってみる。

    本の通りになかなかならないもの。原因をフィードバックしながら同じ結果になるまでしつこく頑張る。やっているうちにこのソフトの操作の流れ、クセが何となく解ってくる。


  3. このごろのチマタにある印刷物にはCGを使ったものが多いのでそれを見ながらどういう風に操作したのか頭の中で推理してみる。

    とくに効果てんこ盛りのパチンコのチラシは参考になる。

<Shade>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オイルペイント式色SAI計画 4

前回の続きでリボンとスノーマンを描いていきますよ。

りぼん

Colordesign31

図案の濃い青のところにもっと暗いジェード、赤いしるしのところにハイライトを描き込む。細い筆(1ピクセル)で置いた色を消さないようにぼかす。

スノーマン

Colordesign29

図案の指定どおりにハイライトとリフレクテットライト(ろうそくのミディアム)を描き こむ。

Colordesign30

はぎ目をスノーマンの一段階暗いジェードで描き、その上にほんの少しずれて 重ねて一段階明るいハイライトで描く。ろうそくの芯を描いた色で目と口を描く。

Colordesign28

ぼうしのポンポンはろうそくの暗い色から細い筆で中心からタッチをつけて描く。 暗い色からだんだん丸の直径を大きくする。明るい色で塗りつぶさないように、 暗い色がのぞく程度に描き込むのがコツ。


Colordesign32 これで第2ステージは完成です。
次は第3スデージ、アクセントカラーをほんのり入れたり、ものの影を描いていきます。

<SAI>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルペイント式色SAI計画 3

絵はとっくに描いて画像もとっくに用意してたんだけど、年賀状の絵を描いてたり、3DCGにかまってたりでちょっとご無沙汰になってしまったなぁ。これではクリスマスが先に終ってしまうぞ。


Colordesign23 今回から第2ステージに入ります。これだけでもかなり立体的になったのだけど、より魅力的に見せるために味付けしていきます。図案の赤いしるしはより明るくするところ、水色のしるしはリフレクテットライトです。

リフレクテッとライトというのはいったん物が置いてある机に当たった光が反射して上に置いてあるものをほんのり照らす光のこと。だからハイライトより5分の一程度に控えめに。これを描くことでもっとリアルに表現出来る。色はベースの色を同じ明度のほとんど灰色の低彩度にする。黄色→青緑なら灰色でいけるでしょう。
レイヤーを保護モードしておくと色がはみ出ささず色を上のせしたりぼかせるので便利。

ろうそく

ろうそく本体

図案の指定どうりにさらにハイライトとリフレクテットライトを描き加える。

もっとも明るいハイライトは筆をもっと細くして範囲をもっともっと小さく。ぼかしも筆を小さくしてせっかく描いた色が消えないように慎重にぼかす。使う色はごくわずか黄色が混じったウォームホワイト。


Colordesign18 Colordesign19

ろうそくの上に炎の描くための新規レイヤーを作る。炎は光そのものなので描画濃度を下げて半透明に、エッジはぼかす。半透明は均一に塗るのが難しい。アウトラインから選択範囲を拾うか、大きい筆のワンクリックで塗った後、同じ設定の消しゴムで削った方が簡単に描ける。色は黄色のたまの色。

Colordesign20Colordesign21

芯近くの温度の低い所に青だまのミディアム、一番明るい所に黄だまのハイライト、その間にリボンのミディアムをほんの少し(濃度をもっと下げる)塗り重ねる。図の設定にしてぼかし筆でなじませる。

Colordesign22 筆の濃度を100%、ろうそくのジェードをもっと暗くしたほとんど黒の灰色で芯を描く。芯の先にリボンのミディアムの色をちょっと描く。

後ろのたま

Colordesign25 ハイライトは指定どおりに。リフレクテットライトは青だまはミディアムの彩度を少し下げた色、黄色だまはろうそくのミディアムを使った。これも描きすぎないように慎重に。

棒をスノーマンの色で描く。

レイヤーの保護モードをいったん外した上でスノーマンのミディアムで棒を描いたあと、保護モードに戻してたまの下にジェードを描き込んで境目をぼかす。


次回はスノーマンとリボンを描き込んでみたいと思います。はたしてクリスマス前に完成するのでしょうか心配になって来ました。

<SAI>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

くじの番号ラッキー7

今日は火曜日太極拳。その後講師を交えてこのクラスの忘年会がありました。

場所はいつもホテルのホールの貸し切りです。席はくじを参加者は初めに幹事さんが作ったくじをひいて決めます。今回のテーブルのメンバーは前回とほとんど同じ、この秋新しい人が結構入ってきてその人と話が出来るかなぁと思っていたので少し残念です。

Taikyoku みんな活動的で子どもが医学部に進学したこと、海外旅行のことなど(お金持ちだなぁ)話題豊富、私は家に引っ込んでいるのであまり話すことがなくて、人の話を聞くばかりですが、そんだけでも楽しいのです。今回はスペシャルのマジックショーつきです。乾杯の音頭をとった男性最年長さんがこの一年のマジックの成果を発表しました。新しいことに果敢に挑戦する人が多いのもこのクラスの素敵なとこです。

記念写真撮影の後、講師のお知り合いの自費出版本3冊と、太極拳ストラップ2個のプレゼント抽選。席番号「」でストラップが当たりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

12月はChristmas

直前にチャリティー作品の制作の割り込みで間に合うかどうか心配。でも締め切り厳守が仕事の基本。仕事ではないんだけど、やれやれ間に合いました。

Twinkle 12月はやっぱりクリスマス。CS2で初めて3Dに挑戦しました。思ったより難しくなかったです。今まで2Dで描いてきたのだけど、ちょっと物足りなくなってきて味付けに3Dを使おうかなぁと思っています。だからこのひと月、Shade9の体験版をHPから落して遊んでました。もうそろそろ期限切れ、製品版を買わなくっちゃ。そういうことで3Dの概念が何となく解ってきたので、思ったより簡単に出来てしまったのでしょうかねぇ。

ふわふわを描くのはちょっと困ったなあ。アピアランスでSVGフィルタをかけた塗りを重ねることでそれらしくなりました。縁はぼかしてあります。ふわふわのコツは一番下の塗りは低彩度、中明度の色にすること。ただ白くしただけではふわふわに見えないのです。下層に灰色を置いた上に明るい色を置くからふわふわに見えるんですよ。ペイントの場合はまずベースに灰色を塗ってから、ステッブルでペースの色がのぞくように白い色をのせます。原理は同じです。

ついしん  ワコムクラブに同じ絵をはがきサイズにして投稿しました。

<Illustrator>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットです。

12月になりました。寒くなりました。今日の朝、画像診断に出していたCTの結果をうかがいに行く日です。

結果は目に見えるがんはなくということでホッとしてます。この頃体調が良いのでまあ大丈夫だろうと思っていても、結果を聞きに行くのは気が重いもんですねぇ。3ヵ月後の次の腫瘍マーカーの検査予約だけで済みました。

手術した年は駅の階段を登るのだけでも息苦しくなって、なんでこんなに体力がないんだろうと不思議に思ってしました。どんなに早く歩こうとしても、駅に着くのに5分余分に時間がかかってました。そして、ウズくほどの足裏の水虫の水膨れ。免疫力が相当がんの方に集中していたのかなぁ。何かのサインがあったんだと今になって思います。今はウソみたいにバリバリ毎日8000歩歩いて、スタスタ階段登れます。

自分の腹の輪切りを見て体内脂肪はなさそう、ても血液の脂肪(コレステロール)はちと高いと言われたのでやっぱり食べるの控えよっかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »