« かべがみははりねずみ | トップページ | 水陸両用 »

2007年11月 9日 (金)

神戸ビエンナーレ

つれあいの会社からタダ券を貰っていたので、行って来ました。ほんとは10月中に行く予定でしたが先に子どもから風邪を貰ったので、今日になりました。

Kobebiennsle2

場所はメリケンパーク、モザイクのからそのままポートタワー目指していけばその本の西の公園です。そこに貨物コンテナが並べてあるのが会場です。10時開場まもなく西ゲートでタダ券を首から下げる入場券に引き換えてビニールひもで仕切られただけの会場に入りました。

Kobebiennsle1

万博に例えるとコンテナがパビリオンみたいなもので、展示あり、仕掛けあり、インスタレーションありでした。コンテナに異空間を作り、そこに鑑賞者が出入りするのが多いです。思ったより映像作品は少なかったです。

その中でちょっとお気に入りは「General cargo gelestial mechanbcs」。(パンフの字か小さいのであってるのかどうか…)拾った針金製の天体がぎごちなく動いているだけなのだけど、手作り感とぎこちなさがかわいい。壁に映る影も素朴でナイスです。

大賞は「40%」。スーパーボールの乱れ打ち! 自分がナノメートル単位に縮小されたらこんな感じに見えるんかいな。球切れするまで30分限定、動作開始時間に注意してね。始まったら、ボールが壁に当たった音がボカパカうるさいので始まったなとすぐ見に行けばいいのです。

視覚を楽しませたことはもちろんですが、作品の残り香といいのでしょうか、材料の木や接着剤まで感じたければこのからだを持って行ってくること。心遊びの半日でした。

|

« かべがみははりねずみ | トップページ | 水陸両用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/17023601

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ビエンナーレ:

« かべがみははりねずみ | トップページ | 水陸両用 »