« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

2007年11月25日 (日)

急ぎで描きました

3年間とりあえず募集するもひとっこひとり生徒さんのいない私。これでも日本手芸普及協会の講師会員です。久しぶりに協会のHPをのぞいたら新潟中越地震の被災者の仮設住宅にペイント作品を慈善プレゼントするそうな。

それを見たのは一週間前。検査があるし、久しくアナログで描いていなかったので筆に自信が持てない…、締め切り(11月30日)が近そうだし間に合うかなぁ…、どうしょっかなぁ。でも描いたら一日で描けました。長いブランクなんてなかったみたいです。

Ossanclown1

デザインのテーマは大変でもスマイル。どんなに大変な時でもどん底でも一瞬でもおかしければ笑うことが出来るし、そこから余裕と元気が出で来るもん。私も病院でチューブだらけで身動きできない一週間でも縫い目がつって痛くでもラジオが面白くて笑ってました。自身の苦労を隠して人を笑わせる少々さえないおっさんクラウンという設定です。

Ossanclown2

はなからパターンにするつもりはないし、急ぎなのでいきなり板にペンシルワーク、様子見で仕上げてます。配色は元気の出る明るいオレンジと補色の黄緑です。ボードは「ハチノス城」で使ったボードの切れ端、適当に選んどいて、今になって既定サイズ内でよかった。

ギリギリ間に合いそうなので今度の水曜日の会員での懇親会でお披露目してから宅配て送るつもりです。現地での復興イベントで展示された後、名入れをして差し上げるとのこと。どんな人のもとに届けられるのでしょうか。

募集の締め切りが7日に延長されました。まだ間に合います。♡11月2日♡

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

OPE2周年記念

11月18日は私の大腸がん手術記念日。早くもそれから2年が経ちました。今日はお世話になった病院で記念のCTと内視鏡検査を受けてきました。

大腸の検査は「ナカミ」をからっぽにせんと。前々日お休み前に下剤を飲み、レトルトドロドロ、繊維と脂肪なしの検査食とサイダーですまし、前夜も下剤…。いつトイレからお呼びがかかるかもしれないので一歩も外に出られませんでした。前夜はトイレが30分ごとに呼ぶので、寝たのは3時過ぎです。

緊急事態に備えて着替えとすぐ脱げるウエストゴムのゆるズボン。ボカリ味の下剤を2時間かけて飲むので本(「黄金の羅針盤」上下巻)、ポータブルCDプレーヤーが必要です。4回目ともなるとベテランの域に。

今日はもうひとりはじめて検査を受ける人がいたので、控えの点滴室で半分はしゃべってました。私は2番目、14時半に検査に入り15時には無事終了。軽い麻酔覚めるのとと点滴が終わるまで点滴室で一休みです。病院を出たのは17時、一日仕事でした。

そこでずっとお世話になっている主治医から異常ないと報告を受けてまずは一安心。腫瘍マーカーも異常なし。記念に大腸の継いだところの写真をも頂きました。CTの画像は画像診断医に出すのでその結果を聞く日取りを予約。もうしばらく生きていられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ちいさな文化祭

Fashionschool1

きのう、次女が通う神戸女子洋裁専門学校の文化祭に行って来ました。高校課程では卒業資格も頂けるという珍しい学校です。(国語と数学の学科もあります)普通の高校では学科の次に技術ですが、この学校では技術をみっちり、学科はその次です。入学すぐに自分の制服を縫うことから始め、一年間に縫う枚数が12着以上。数をこなして技術を身につける学校です。

ファッションも幅が広いですね。リフォームに普段着、芸術的なドレス…。私は描く専門で着るまでエネルギーと資金不足なんだけど、見るのは好きです。ファションコンテストに入賞作品は着る造形、ちょうど今頃の去年オープンスクールで先輩が作ってたよと言ってました。高校課程から入選するのはこれまた珍しいそうです。デザイン画から製図、縫製、かなり高度なことを少人数だからこそしっかり学べることを見てきました。

Fashionschool2 ところでうちの子は、ゴスゴリのふりふりのワンピースとは全く反対、シンプルな水色のワンピースを出品。三丁目の夕日のような懐かしカワイイシンプルさが持ち味なようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

フツウに早くクリスマス

「クリスマスが来ますよ」といってもいい時期がやって来ました。お店ではクリスマスカードやオーナメントが並んでますね。飾るにはかわいそうな片付かない家だけど見るのは好き。切り紙のクリスマステーマの新作が出来ました。

Parercut40 今は飾らなくなったクリスマスツリー。かつては飾るスペース確保にテレビ台横に穴をあけて針金でくくりつけてました。

Parercut37

温かい所に住んでいるので降っても出来るのはせいぜい黄土色の泥雪だるまです。

Parercut36

切り抜きで形を作る要領が解ってきました。極力線切り抜きを使わないように頑張ってます。


Parercut39

1回(リフレクト)折りだけの作品です。自由に切りぬきやすくなるのですが、切り紙のシンプルさを残すのに苦労します。

Parercut38

これはちょっとお気に入り。周りに使ったお花はジクザク効果で作りました。


<Illustrator>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

オイルペイント式色SAI計画 2

今回は、ベタ塗りを立体化します。光のあたる明るいところ(ライト)と暗ところ(ジェード)を描き分けることで丸みを表現します。光源は左上です。

3段階に塗り分け

Colordesign11

塗る前にバリュー表の点検。明るさが均等になっていないので調整し直した。

★スボイドツールで修正したい色を拾ってカラーサークルの四角エリアをクリックして調整→筆で上塗りする。このソフトでは右クリックがスポイドツールへの切り替えになっている。

Colordesign15

色がはみ出さないようにレイヤーを保護モードにする。各パーツを筆で1段階明るいor暗い色(3バリュー)を塗り重ねる。光源の左上側が明るくなり、ミディアムエリアをはさんで反対側が暗くなる。

★選択範囲を描いたり消したりする筆があるのでそれをマスキングに利用しながら塗った。塗りやすいように筆の大きさや画面の倍率を変えた。ろうそくの右側のしずくは半段階暗くする。

ブレンド

Colordesign12

Colordesign17

描く色の境目をぼかし筆でブレンドする。

Colordesign13

★ぼかし筆の設定はこれ。

もっと明度差を付ける

Colordesign14

Colordesign16

最初に塗り分けた範囲より小さく、より明るいor暗い色を筆で塗り重ねていく。
色の境目をぼかす。さらに明度差がついて(5バリュー)より立体的になった。

★台の上は背景のもっとも明るい色を細い筆で横方向ににタッチを付けて塗る。さらに同じ方向にぼかし筆で軽くぼかす。


これで第1ステージは完成です。次回はろうそくの炎など細かい描き込みとアクセントカラーを入れます。

<SAI>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルペイント式色SAI計画 1

黒田教室ではカリキュラムの後デザインコースで色彩計画の立て方を学びます。(先生習ってないのに先取りしちゃってごめんなさい)今まで混色レシピどおりに色作りをすればよかったのに、自分で配色考えなければならなくなる。10月から神戸教室はデザインコースも同時になりました。

前々からパソコンの画像処理で色彩計画に使えんかなぁといろいろやって来ました。前回の記事でSAIが使えそうということでやってみます。パソコン上でオイルペイントを完成させます。長くなりそうなので記事を分けます。

図案を描く

Colordesign4

今回は季節がらクリスマスデザイン。アナログのラフをスキャンしてペン入れ。後で位置が変えられるようにとモチーフごとパーツごとにレイヤーに分けてトレースした。写真からでも、出来合いの図案そのままでもよい。

★ラフは最下位のレイヤーに配置して透明度を下げる。線だけではモチーフの重なりが分かりにくいので各ペン入れレイヤーの下に白の塗りのレイヤーを作る。ペン入れレイヤーから自動選択ツールで塗りの範囲を選択→選択範囲を1ピクセル拡張→塗りレイヤーをすぐ下に作り、選択範囲を白で下塗りする。

*レイヤーのグループ化出来るのだった。よく見れはアイコンがあったのね。*

Colordesign5

新規レイヤーに水彩筆で塗り絵をして色のイメージを考えてみた。

やるぞ色彩計画

Colordesign6

キャンパスの横を足して、バリュー表を置くための場所をとる。明度の高い色を見やすくするため、背景をグレーにした。

Colordesign

これはカラーサークル、リングで色を選び、四角で選んだ色の彩度と明度の調整をする仕組み。リングの下の中間色バーは流し込んだ両端の色をグラデーションで混ぜてくれる。これからライト色とジェード色をとる。

★ハイライトの端にはほんの少し黄色の入ったウォームホワイト、ジェードはその色のほとんど黒く見える色を選んだ。赤のハイライトはもうちょっと黄色っぽい。

Colordesign2

Colordesign8

とりあえずリングから絵の具の三原色(赤・黄・青)色を取ってみる。各モチーフの塗りレイヤーにそのまま流し込こむ。同じレイヤーにその色のバリューを中間色バーで作って表に塗る。原色なのでかなりヘン。

★絵の具の減法混色と違い、RPGは加法混色。SAIのリング上では正三角形関係とはいかない。ペン入れレイヤーに塗りは設定できないので、(図案作りの時にベン入れレイヤーのすぐ下にペアで作った)白の塗りレイヤーを利用した。スノーマンの帽子は赤ではリボンと重なってしまうので、規則破りで少し緑側にずらした。

Colordesign10

フィルターの色相・彩度で彩度と明度のスライダーだけを動かして好みの色に調整する。同じレイヤーに作ったバリューも連動して変化する。ここがミソ。

Colordesign7

全部のモチーフを調整するとこんなぐわい。これはTriad配色。

Colordesign3 Colordesign9

すべてもとに戻した後、色相スライダーを動かして別の配色に。リボンは赤のままで黄と青を緑側に一つ分ずらしてみる。Split complementary配色になった。


これだけでも配色のイメージがつかめると思います。次回ではバリュー表から色を拾ってブロックイン、ブレンドしていきます。

<SAI>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

水陸両用

Splashkobe1

Splashkobe3

ビエンナーレ会場横で、ついこの間ラジオで聞いたものを見ました。「スプラッシュ神戸」だって。水陸両用車でガイド付きで神戸観光が出来るそうな。

Splashkobe2

もとはと言えは軍事用なので実用本位の角ばった無骨なスタイル。船底がある分床が高いので専用タラップが付いています。なかなか人気なようで、13時のコースは予約いっぱいだと言ってました。↑スクリューが見えます。

しまの連絡船がそのままバスに。粟島汽船での導入はいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ビエンナーレ

つれあいの会社からタダ券を貰っていたので、行って来ました。ほんとは10月中に行く予定でしたが先に子どもから風邪を貰ったので、今日になりました。

Kobebiennsle2

場所はメリケンパーク、モザイクのからそのままポートタワー目指していけばその本の西の公園です。そこに貨物コンテナが並べてあるのが会場です。10時開場まもなく西ゲートでタダ券を首から下げる入場券に引き換えてビニールひもで仕切られただけの会場に入りました。

Kobebiennsle1

万博に例えるとコンテナがパビリオンみたいなもので、展示あり、仕掛けあり、インスタレーションありでした。コンテナに異空間を作り、そこに鑑賞者が出入りするのが多いです。思ったより映像作品は少なかったです。

その中でちょっとお気に入りは「General cargo gelestial mechanbcs」。(パンフの字か小さいのであってるのかどうか…)拾った針金製の天体がぎごちなく動いているだけなのだけど、手作り感とぎこちなさがかわいい。壁に映る影も素朴でナイスです。

大賞は「40%」。スーパーボールの乱れ打ち! 自分がナノメートル単位に縮小されたらこんな感じに見えるんかいな。球切れするまで30分限定、動作開始時間に注意してね。始まったら、ボールが壁に当たった音がボカパカうるさいので始まったなとすぐ見に行けばいいのです。

視覚を楽しませたことはもちろんですが、作品の残り香といいのでしょうか、材料の木や接着剤まで感じたければこのからだを持って行ってくること。心遊びの半日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

かべがみははりねずみ

Harinezumi 11月になったので新しいかべがみ、もう5作品目です。といことはプログ歴は4カ月になるんでしょうね。早いもんです。おかげさんでアクセス数は10000を超えました。大したことカいてないのにありがたいことです。

今回はグラデーションメッシュの練習に描いた落ち葉を使って製作しました。ハリネズミのハリブラシのアピアランスを作るのにちょっと苦労。エンベロープと効果を使いまくってます。少ない色数にこってりした絵になりました。

<Illustrator>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »