« 秋の切り紙 | トップページ | 早いゾクリスマス »

2007年10月17日 (水)

とんぼ玉そしてランプ

きのうは火曜太極拳の日、ついでにKOBEとんぼ玉ミュージアム神戸ランプミュージアムに行ってきました。

Tonbodama1_2 はじめはKOBEとんぼ玉ミュージアム、ランプの隣のビルです。看板がなく2階なので通り過ぎてしまいそうになる。気を付けて。販売とバーナーワーク教室とそして小さい美術館を民間経営しているようです。ショップで入場券400円を買うともれなくスタッフの3分解説付き。これは他にはないなぁ…。黒いドアの向こうは、20坪ほどの小さい展示室、ものが小さいのでこれでも事足りるのです。

手芸やさんの一般品ビーズの親玉以上、イメージ百倍 ! 、さすが 歴史は古く紀元前、なかなか技法も形もテーマも様々です。歴史もののコレクション、世界の作家ものを興味深く見てきました。お国柄がにじみ出るんですね、日本はほんわかして繊細、ヨーロッパはこっくり、アメリカはご陽気。鑑賞し甲斐がありました。


Tonbodama3 次は神戸ランプミュージアム。ずっと昔、北野町あたりにあった時に行ったことがありましたっけ。いつの間にか三宮の海側に移ったようです。目的は特別展示室のインターナショナルランプワーク2007作品展。

ランプワークはバーナーワークと同じ、昔はランプの炎でガラス棒を溶かして作っていたとのこと。今はガスバーナー、ちなみに私が高校の自然科学部に居た時、ガスバーナーでガラス管を溶かして遊んでました。

グラスを持ってくソファにくつろいでいるグラスがユーモラス。ペガサスとケルベロスも居てKAGAYAさんの絵に出できそうだなぁ。ガラス素材はそれ自体光をためたり屈折したり素材そのものが魅力ですから、それを形にするのは大したもんです。

<Illustrator+Photoshop>

↑マイフォトで画像の描き方をちょっこっと解説してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

|

« 秋の切り紙 | トップページ | 早いゾクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/16785538

この記事へのトラックバック一覧です: とんぼ玉そしてランプ:

« 秋の切り紙 | トップページ | 早いゾクリスマス »