« 夏は暑くておひるねこ | トップページ | おまけのネコ写真 »

2007年7月31日 (火)

自宅教室「家庭彩園」

Seitobosyuu プロフィールにある通り、ペイントクラフトに作品が紹介されたり、講師の資格があるのだからきっとどこかで教えていたり、自宅教室を持っているんだろうなぁと思われているんじゃないかな。
6年ちょっと前、「Tole studio 家庭彩園」と名乗って自宅教室を5年ほどしてました。生徒さんが持ってくるこれ描きたいに答えたり修正したりの気軽な教室でしたが、合わせて30人ぐらいの生徒さんははあったかしら。子どもの事情でしまに留学する時に今までせっかく来てもらった生徒さんに「ごめんなさい」でいったん教室はヤメになったんです。
またここに戻り、しまにいるうちに講師資格も取ったしで再び生徒さん募集しているのですが、まったく来ません。やる気マンマンが風船の空気漏れみたいにシューっとしぼんでこなくてもまあいいやの今です。子どもが大きくなると地縁を繋ぐのは難しいですね。
それに今は何かと著作権(トールなら教える権利)がなにかとややこしい。私は自分でデザインしちゃうんで問題ない。けどヘンな絵ばかりだからなぁ。どうなるんでしょう。

|

« 夏は暑くておひるねこ | トップページ | おまけのネコ写真 »

コメント

ひとみさんの力強いお言葉!グッときますね!
さすが「不登校3連発」の元気かあちゃんです。
ひとみさんの作品、夢のある自由な世界を見ていたら、お子さんの不登校も納得です。
たぶんお子さんも、小さな箱の中に納まる子じゃなかったんでしょうね。

私も最初は随分うろたえましたよ~。
私の場合、1年くらいは精神的にまいってしまって、しばらくは絵筆も持てなくなりました。
子どもと向き合う中で、「ありのままの子どもを受け止める」ということを、ものすごく考えさせられましたね。
同じく、本を片っ端から読みあさり、親の会でたくさんの話を聞いて、もうボロボロと何枚も目からウロコが落ちました。
結局、問われたのは自分自身の生き方・考え方。
まだまだ未熟だけれど、子どものおかげで人生が豊かになりました。
そして、トールがあったからやってこれたなあって思います。

あっけさん、お久しぶりです。
あっけさんのブログに、一度コメント書いたことあるんですよ~。
いつもはペインターとしての顔しかわからないけど、皆、母であり妻であり、いろんなことがあるんですね。
子どもに育てられて親になり、生徒さんに育てられて講師になっていくって、ホントそうですね。

トール繋がりで、まさかこんな話が出来るなんて!
なんだかとっても嬉しいな~(*^^*)

投稿: サリー | 2007年8月 3日 (金) 11時51分

こんばんは~。
コメントありがとうございました。
子育て中は色々なことがありますね~。
私もいろいろあったし。
その色々あったことが作品の中に出てきています。

子供は親のこと、よく見ていて、未熟な母親だった私は
子供達によって育てられました。
今でも、、息子には説教されます(苦笑)

でも、何があっても、どんな時にも、自分が出来る
精一杯をしたつもりです。
立派でなかったけれど、恥ずかしいことばかりだけど、
子供とは向き合っていたと思います。
子育ての結果は、うんと後になってやってきますよね。

いろいろあったけど、、、24歳になる息子と時々デートできたり、
ご褒美かなぁって思ってます。

教室も、運営は難しいですよね。
トールが下火といわれていても、
うちの教室には長く通ってきてくださる方々が居ます。
暫く、、2年とか休んでも、またやってきてくれます。
皆がみんなそうではないけれど、、、
私、生徒さんたちに助けられてるなぁって思ってます。
育ててもらってるし、、
私なんかでも先生出来てるのがその証拠です~~(笑)

展示会やったり、体験会やったり、成果はそんなに早くは出ないけれど、何かをやることが次のステップに繋がる気がします。
そのためのエネルギーは大変だけど。
そのエネルギーは、好きなライブ行って、補給です!爆笑

投稿: あっけ | 2007年8月 3日 (金) 00時17分

サリーさん、勇気あるコメントありがとう。
私は「不登校3連発!」なんて言ってる元気かあちゃんです。
でも、不登校の初期症状で親も一緒に不登校がうって引きこもったり、昼夜逆転になります。私も7年前最初に長女が不登校になった時には、症状は軽いほうですが1ヶ月ほど苦しかった。それほど学校信仰の呪縛はきついもんです。
それから、フリースクールなどのいつくかの親の会に入って、100冊本を読んで考えてみて、子供に任せりゃいいんじゃないになった次第です。
自分のしたいことを大事にしてそれを自身で育てる力があれば学校に行かなくても十分生きていけます。
「不登校3連発」に教えてもらいました。

投稿: ひとみ | 2007年8月 2日 (木) 16時10分

私のつたない作品を褒めていただいて恐縮です。
手作りタウンBBS、私も見てましたよ。
ひとみさんのファンの方から書き込みがありましたね。
ほんとにうれしいですよね~支えになりますね!

お子さん、やっぱりそうなんですね!
大変なことも多かったと思いますが、貴重な体験、素敵な育ちをされましたね。
私は、ブログでは、子どものこと家族のことほとんど書いていませんが、
実は、現役不登校の息子が二人。
世の中の固定観念に縛られることなく、家庭でのびのびと育っております。
ひとみさんに出会えて、更に希望を持ちました!

投稿: サリー | 2007年8月 2日 (木) 11時22分

コメントありがとう。
生徒さんが来るのはやっぱり魅力的な作品と人だからなんでしょう。私も作品に魅かれてお邪魔したんですから。
私は近くにはいないけど遠くにファンがいる、それが支えになっています。
(手作りタウンの掲示板に名まえそのまんまあるのにはびっくりです。そこからプログに飛んでくる人がかなりあります)
それから、うちの子ども3人不登校でした。今はウソみたいに落ち着いて、自分の生きたい道を歩いています。

投稿: ひとみ | 2007年8月 1日 (水) 15時02分

早速、やってきました!
ひとみさんの絵って、ほんわかあったかくって、見ているだけでやさしい気持ちになりますね。

いろいろブログ読ませてもらって、トールやイラストのこともさることながら、私は「しま」「山村留学」「フリースクール」の言葉が気になってます。

私も6年前は、今とは違う所に住んでいて、その頃の自宅教室には20人くらいの生徒さんが来ていたのですが(ほとんど子ども繋がり)、私もやっぱり子どもの事情で閉鎖。
その間に手芸普及協会の講師資格を取って、2年半前から友人に頼まれ出張教室を始め、その半年後、今の土地で自宅教室を始めました。

今の土地では、子ども繋がりの伝手もないし、今やトールブームも衰退。
生徒さんは、ごく最近2桁になったところです(^^;)

いろんな意味で、ひとみさんに親近感が沸きました。
これからもよろしく~!(^∇^)

投稿: サリー | 2007年7月31日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/15963832

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅教室「家庭彩園」:

« 夏は暑くておひるねこ | トップページ | おまけのネコ写真 »