« ほんとはキイロでした | トップページ | 宿題ででじたる色彩計画 »

2007年7月19日 (木)

色DATAを使ってみたこと

Fssantacolor 絵の具のDATAの採取がだいたい終わった 去年の11月頃、子供がお世話になったフリースクールからペイントを教えて欲しいと依頼がありました。来週にも生徒を連れて家に来るという、いきなりです。準備期間がありません。そこで完成図と図案をCGで描くことにしました。素材はたまたま安かったのでまとめて買った10㎝四方のホードがあったのでなんとかなりそうです。運よくIllustratorの扱いにもだいたい慣れて、スォッチにアメリカーナの色と色名を登録し終わったところでした。

Fssanta 今度の生徒さんはまったくの初めてだということなのでベースはスポンジで。絵にはペイントの基本だということでストロークを2,3入れました。初級のデザインはいつも難しいです。で、さすがIllustrator、ベースとリースと文字はひとつ描いて色を変えてバリエーションをふたつ描き、スノーマンとサンタとそれぞれにのせました。そこから図案を起こすのも色と線種を変えるだけで簡単にできます。

Fssnowman それで当日本番はというと、インストラクションの半分描けたぐらいかな。上手になることが目的ではないのでかなり描いてあげました。みんな楽しんでくれたようで良かったです。

|

« ほんとはキイロでした | トップページ | 宿題ででじたる色彩計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/15812268

この記事へのトラックバック一覧です: 色DATAを使ってみたこと:

« ほんとはキイロでした | トップページ | 宿題ででじたる色彩計画 »