カテゴリー「100均」の記事

2016年9月12日 (月)

とりあえずカメラバック

カメラストラップのリング買い足しにイズミヤに行ったん、そんだら入り口あたりの一角でカバンのバーゲンしとったんや。なんや仕事もんの黒カバンばっかし。。。

Camera0054 でもなんか引かれて中に入ったらカジュアルな四角いリックが半額の2800円。

近々伊丹スカイパークでニコンカレッジの撮影実習があるんや。とりあえず自作のインナーパックいっぱいに入る。けど主役の80-400mmのレンズケース入れんなん、そんだら潰れて収まり悪い。そんで1台入れるだけのインナーを作ることにしたんや。

まずはまだまだ残ってる端切れの山から適当なん探す。。。

Camera0055

中のクッション材はお中元の桃のパッキングのウレタンシート、しつけ糸で綴じ合わせ。

Camera0056

クッションを型紙に布を裁ち縫うとこうなる。

Camera0057

子どもにキルティング代に500円払うた他は手持ちの手芸材料で済んだ。

Camera0058

それからメインの袋の他にノートPCにタプレットしまう部屋がある。そこは100均で工作用やわらかシートを2枚買うて糊付きフェルト貼ればええやん。

とりあえずこれでいける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

おまけやけど捨てるには惜しい

知らん間に身の周りに薄なったデジタルもんが増えた。そんで充電にはマイクロUSBがおおなった。サブ用にコネクターでいろいろ対応したらええやんかでもう一本、あえて昔のUSB延長コードを足すことにした。けど家電量量販店では高う感じ100均のは短すぎる、そんだらリサイクルショップにはあるやろか。

猫のカリカリを買いに行く途中リサイクル市場に寄ってみた。一般的なリサイクルショップさえ昔になってしまったんか大きい口のUSB延長コード無いんやで。。。

であきらめずに探したら棚の横の隅っこに小さい有線マウスとセットのが200円であったん。ロゴ入りの小袋も入ってたからプレミアに付いてきたもんやろか。今時セールで半額の100円やこんでええやろ。

Handcraft0210 裏を見れば赤レーザーの小さいマウスWin10での動作は問題なしや。でもコードが所々剥げてる、そこだけグルーガンで補修してもそこからさらにk剥げが広がる。。。コード自体経年劣化してたんや。

Handcraft0211

うちにはこれがオマケや放かしても惜しない。コード巻きをニッパーで壊し外し全部皮膜を剥いたった。こうなっても動作するんでちと惜しうなって来た。

Handcraft0212

まず作業のしやすさと補強にグルーガンで4本の細い導線を固めるねん。コネクタの根元は紙紐を短く切ったんをいったんほどいて巻き直して補強や。

Handcraft0213

手作りミサンガの技応用でその固めた導線包んでん。

Handcraft0214

こうしてまだまだ使えるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

林檎大板ケースを作る -やり直し編-

ああやり直しや。

Handcraft0203

スプレーボンドで貼ってしもて絵を剥がせん、描き直すにも用紙が無い。そこで100均のB4黒3枚入りの黒厚紙に水性黒板ペイント塗って作ったんや。ローラーでエッグシェル仕立て、こうするとさらにオイルパステルの色乗りが良うなるんや。ちなみにローラーはカーテン金具をまげの自作やで。

Handcraft0204 オイルパステルを乗せる前にハイライトのある下絵を白のダーマトグラフで描いとくねん。より発色と立体感のある絵になるんや。今まで同じ図案で3枚も描いた分ムダにはせん。

実は前のはニスが古すぎて白濁、それならと貼り付け兼用ペーパー用デコパージュのニスを使ったんやけど接着力不足で剥がれ。。。

Handcraft0205 今まで使うてた水性やけど油絵の具の上に塗れるニスを3度塗り。今回フィクサチーフ無しでも最初のひと塗りそっとすれば絵を壊すことなく塗れたで。

Handcraft0206 大阪お出かけを待ってニス買うて塗った次に100均のリネン柄のシートを張るんや。綴じ穴をひとつづつ手と根気とやすりできれいにするんや。液晶側にはグルーガンでフェルトを貼ってん。

Handcraft0207 いよいよご本体を下敷き熱曲げのホルダー介して張り付けるで。

Handcraft0208

なんか今回はことが上手く進まんのや。カットに失敗したんはもったいないし前に作ったのは古くなったのでAir用に作ってん。

Handcraft0209

表紙がちょっと反ってしまう。黒綿棒の軸、メタルビーズ、合皮、ビーズ通しの細ゴムで「止め」を作り足したん。これで林檎鉛筆とめ置くことも出来んな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

林檎大板ケースを作る -うまく行かん編-

うちはデジタルもんお迎えした次は手作り、ドレスアップのためのお金無うて手持ちや100均材料の中から出来んかが始まりや。で今では既製品には無いオリジナルを作り出んが楽しみになっとる。

Handcraft0200 今度もiPad本体を固定させるパーツを100均下敷きをヒートガンの熱曲げで。A4よりわずかに大きうなったProや、A4用から作ったん。

Handcraft0201

曲げを決める木型や。そこら辺にあった6mm厚の木っ端で目測でカッターで削り、面取りした薄板を貼てん。その2枚の合わせた曲がりで外れんようにするんやわ。

Handcraft0202

最初手芸店で見つけた袋の底板に貼ってみたんやけど分厚過ぎてルーズリーフの綴じ具ははまらんかった。それをひもに代えて綴じては見たもんの立てて置けんし重くなってしもた。。。

しょうない作り直しや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

最新林檎電脳板お迎えやで

Pc0425

画像はアプリで書いた決意の書初め。

そんで早くも13日予定の2枚のうち最新林檎板iPsd Proを中古でお迎えしたんや。最初は来月大阪出たついでに心斎橋のApple Storeまでわざわざ買いに行くつもりやったん。

でもな、さきおとといふと見たSofmap.comで早くも中古あるやん。お値段はおNEWのタイムセールぐらい安なった程度で、星が5個やからポチしてん。

Pc0426 フイルムはかかってなく開封の儀は住んでるようやな。付属のケーブルはほどかれてないし電池の残量は70%台やから1・2度基盤に電気通しただけのようや。去年お迎えしたAirと比べてこんなに大きいんや。

お絵かきするには「林檎鉛筆」要る、これはさすがにAppleからやな、いまだに在庫追い付かずお楽しみは来月になるんやと。

Pc0427 今度もカバーは自作するんでカバーになるキーボードは要らん。OS何でものタブレット用キーボードある。でもこれは11インチまでや、横置きでは溝が短うてはまらん。

Pc0428

そこで100均材料のお出ましや。ダイソーで買うたスチレンボードをカット、下の支えとクッションに車のぶつかり緩和材を一筋分貼ってん。これを溝にはめて背板にするんや。

Pc0429

思い付きでちゃちゃっと作ったけど案外安定してるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

光るガラスに合わせた置台

押入れすのこサイズのcintiqの車付き置台の次はタッチパッドの置台作るで。この液タブ予算とお絵描きにじゃまでタッチは別個のデバイスで対応してるんや。でも横に置くと遠いやん、脇に置きたいん。そんで画面の周りエクスプレスキーの置き場の一角にタッチパッド張り出し台作るねん。

Handcraft0190 透明で光るんやから置台も透明な素材にしたで。ホームセンターで台には3mm厚のアクリル板、支えには曲げ加工のしやすい2mm厚のPET樹脂板や。それと100均で買うた大きい吸盤。

Handcraft0191 それをルーターでパーツに切り出すねん。支え板は液タブの裏に吸盤で引っ付くようにするんや。

Handcraft0192 支えを取り付けるご本体の形に合わせヒートガンで炙って曲げるで。

Handcraf0193

はじめ透明両面テープで付けてみたんやけど接着力が足らずすぐ外れる。。。そうや、去年大阪手作りフェアで買うてたレジンがあったっけ。窓際に一日置いて紫外線でかっちり固めて接着出来るやん。

Handcraf0194 下の縁100均のデコシールで貼る、滑り落めやで。

Handcraf0195

タッチパッドにこれまた100均のデコ"刺身コンニャク"を裏に貼るんや。これでちょっとは支えの接着面隠れるやろ。

Handcraf0196

ここに来るまで100均フォトフレームで試作とプラ曲げの練習積みかさねて来た跡、まあひとまず置いとくわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

液タブ枕車付き

Wacom Cintiq をお迎えして一月半や、最初使わん時はサブモニターとして立てて置こうかと思うてん。そのスタンド制作を昔電車の設計してた連れ合い君に頼んでたん。でもごめん、実際使って事態が変わってもた。

左右に置くとややオートフォーカスのガタついた目には辛い。。。やっぱり前後に置いたほうがええんやな。後ろに配線隠し兼ねた細机で前出しを稼いでるんや。でも手前に液タブ持ってくるとキーボード置く場所まで無い、液タブの下になってまう。とりあえず絵を描く時は数字入力にテンキーのとこだけ横に出して使てる。

そんで文字入力メインの時は上の液タブ退けんならん。今までいちいち立ち上がって10kgをどっこい持ち上げたんやけどな。寝かせぱなしで横に動かせるだけならうちだけで出来そうや。そんで角度つけるに折り出す足の置き換えで車付きの枕を自作したんや。

Handcraft0169

ホームセンター行ったら資材売り場でピッタシのワンバイ端材あったんや。90mm幅と半分ののと各2枚で160円と安い。それと消音ゴム巻きの戸車4個で560円やったっけ。

足は取り付けてちょうどええ高さになる戸車やけど車輪が入り込む分くらねばならん。端材で試作や。電動ルータートリマーで掘るはうちにはとても出来んかった。

Handcraft0170 そんならホームセンターに負けないうちの押し入れに本職使用のノミがあるやん。

Handcraft0171

まず小さいルーターで切り込んで手道具でくり出すことにしてん。

Handcraft0172 こんで戸車取り付けられるで。

Handcraft0173 幅半分の端材を20mmにカットし土台の両端に取り付けや。それには直角クランプがあったな。

Handcraft0174 それにキャンドウで見つけた家具の角に貼るクッション材を貼ればええんやわ。

Handcraft0175

出来たら折りたたみ足のある位置に合わせてご本体を乗せるんやで。台車64mm長で両端ほんのちょっと余ってるけどええやろ。補強のL字を取り付けてある。

前から机よりほんのちょっとはみ出して置いてる。傾きで前に滑り出さんようにシリコンゴム貼ってるねん。横に移動できるようになったんで前縁全部に貼り足し前足のゴムを外す。ほぼ全面シリコンゴム当てしっかり支えるようにしてん。

Pc0405

座ったまま前をちょっと持ちあげるだけで横に移動できるようになったやん。裏機能で枕の間にトラックボールとトラックパッドを置いてしまえんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

ハギレでおまとめ

PCことで最近ではWi-FiやBluetoothやら無線接続が増えてきた。そんでも周辺機器が増えるとPC本体とつなぐ線が増えてややこしくなるやん。

先々月大型の液タブWacom Cintiqをお迎えしてん。これにはセットアップに電源・USB・HDMI、将来VGAを買い換えるかもでディスプレイポート各ケーブル全部入りで繋げてるんや。

Pc0401 それをおまとめするにはこれ、どこの100均で置いてるくるくるチューブや。

Pc0402 さらに一手間。3cm幅に端切れを細長く切ってグルーガンでチューブに貼るんや。かつてアメリカンドール用にコレクションしてたデビー・マムの柄や、断ち切りでええやろ。長さの分時間が掛かるが作業自体は簡単や。

Pc0403 チューブの幅より布幅を広くしたんは隙間を布で覆うため。上のは今までまとめるのに使ってた痛車が趣味の息子の余り車配線用のもん。それよりはオサレやん。


ついの100均ネタ。タッチ機能は液タブ本体でなく別デバイス、それも光るガラス製のタッチパッドや。ガラス窓を貼って飾るフニャフニャもん裏に貼ったら滑り止めにもなるやろか。

Pc0404

ハロウィンは今やすっかり定着して100均でもいろいろある。Seriaで蓄光ませ込んだん見つけたんで貼ってみた。思惑通り暗闇で不気味に光んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

デジタル画材ここまで来たんか -お迎え編-

そんでintiuos5を神戸に売りに行ってん。キズと付属芯の不足で査定マイナス、それだけようけ使てきたんやからご苦労さんや。本体自体はしっかりしとるから次のユーザーの創作で働いてな。

その晩にいよいよネットで注文やで。買い取りで増やした17000ポイント足して240000円ちょい、今まで最も高価な画材やな。そのうち半分は家金から前借り、ひと月10000円づつ1年で返せるやろう。

Pc0377

「お取り寄せ」とあったのに在庫品と変わらず早くも2日後に来たやん。本体の縦横は押入れすのことだいたい同じ大きさ、箱でちょうどやから余裕持って置けるやん。

Pc0378 置き場所を再確認した後いよいよ開封の儀なり。入れ子の箱やて開封で同封品を確認、もしもの時に備えての写真撮っとくんや。

その付属品のうちPC本体へ接続したHDMI、USBを長机の中棚に通しておくんや。本体に見合っての大きい電源サプライもそこに入れて写真の通り必要な分だけ外に出しとく。

Pc0380 なんや本体の裏の蓋を開けて接続するとな、梱包に液晶保護の紙外してもたやん。手元におととい連れ合い君がお迎えしたミシンのダンボールが放ってあったんでそれを敷いて裏返し接続や。

Pc0382

机より本体をちょっとはみ出しで置きたいんや。そこでホームセンターでシリコン製の角クッションを机の縁に両面テープで貼ってんねん。

Pc0381 脚ゴムの出っ張り分は100均の角クッションを形に合わせてはさみで切って貼ったった。

Pc0383

もちろん縁に過大な重量かかるから金具で補強してるんやわ。

Pc0384

裏の足出して置いたらこんな感じや。絵を描かん時はマルチモニターで立てて使いたいと思うてるんや。昔電車の設計してた連れ合い君、この大きさと強度を鑑みスタンドを設計自作すると張り切ってんで。

Illutration0052

設置出来たらさっそくお絵かきや。フラッグシップ機だけあって描きごこちごっつうええやん。半年前に出たばかり赤みが強すぎるがちょっと引っかかりやったんやけど。。。い描き上げた後EIZO見ながらフォトショで調整出来る範囲やから許したる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

あかんかったアイデアハズレや

100均グッズで配線おまとめのその後や。次の日外れてしまってるのに気がついた。両面テープを貼り直してもワイヤーネットに収まってんのはもって数時間やん。外れる度に手持ち両面テープをさまざま試してるうちにとうとう引っ掛けのブラ板が割れてしもた。。。

薄うて強度が足りんかった。

そんでとっさに使えるように買いためてる100均かごの中の配線止め出してきた。これは前持ってたYogaPCの置き台に使うたやつや。

Pc0374 これだけやと貼り付ける面積が狭いんで間に3mm厚のアクリル板を中に入れたんや。配線止めとアクリル板とはグルーガン、タップへはクッション付きの両面テープで貼り付けてる。

Pc0375

もひとつ長い方のタップは裏に取り付け穴があったのでアクリル板にネジを付けて両面テープ、もっとしっかり引っ付くようにしたん。

Pc0376

2つのタップの間でコンセントブラグが押してたんで落ちたんやな、間を開けて取り付け直し。ブラグをネットから出す位置も変えんといかんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧