2016年9月25日 (日)

とりあえず以上のカメラバッグ その3

自作したインナーバッグは底を背中側にしてリュックに詰めるんや。そんだらクッション無い側はどうするんやというと。

Camera0066 カメラの入る部屋の前に薄い部屋にクッションを詰めるねん。それも2枚の間にタブレット端末を入れられるようにしてんねんで。

Camera0067 それに横はベルト通しを付けて三脚を安定して取り付けられるようにしたで。

Camera0069

製造元から直接仕入れのウレタンシートはまだまだある。最初に買った小さいカメラバックは付属のカメラ風呂敷で包んで入れる式、この勢いでこれにもインナー作ってん。これにもiPad入れられる。

Camera0068

そんで100均BOXみたいに折りたためんねや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その2

次は中の仕切りや。

Camera0063

布を型紙+ウレタンの厚み10mm+縫い代15mmで裁ち、ミシンで縫ってん。返してウレタン入たら手縫いで閉じるで。

Camera0064

それを縫い合わせたり、100均の面ファスナー式のコードまとめ紐をグルーガンで貼り付けたりで段ボールダミーと同じに組み立てや。

Camera0065

出来た仕切りに前の記事で作った外箱に縫い付けて出来上がり。まだまだ手持ちのレンズに予備バッテリーの機材が入れられそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その1

前は撮影実習直前に買うたもんやからとりあえず手持ちの材料でまにあわせ。そやから伊丹空港スカイパークで実際使うてあかんとこがある。11月には大道芸ワールドカップで2・3日担ぐやろ、その後も使うやろ。そんでうちょっとましなインナーを作ることにしたんや。

Camera0059 実は前はカメラを取り出しやすいように100均のジョイント式クッションシートをテープで組んで上げ底してたんや。でもこれは硬すぎて中に入れても背中の当たんねん。

Camera0061 そんで中のクッションは10mm厚の精密機械保護用の中反発ウレタンシート、IN'Sからお取り寄せ。2000mmX1000mmでカットサービス付き、送料込みで3000円ほど。

Camera0060 まずは段ボールでダミーを試作や。そんで型紙にする。

カバンに入れてみると280mmX300mmX100mmでええようやな。

Camera0062 その型紙で中身のウレタンシートとくるむ手持ち布を裁断して縫い合わせやで。上の若干隙間に入れることあるやろと蓋を付けることにした。

面ファスナーで止められるようにして、外箱は出来た。次は中の仕切りやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

初めての空撮り もうちょっと

前の記事の続きや。

きのう15日はニコンカレッジ「航空フォト入門」でお出かけ。夜講座の前出たついでミナミからキタへとうろうろしたん。

最初は大阪高島屋で開催中の写真展「星野道夫の旅」や。14:00ごろ会場に入った時今日が初日の挨拶イベントでマイクの声が響いてた。上手い下手から降りてから展示会では絵やカメラをしてるんを横に置いてみるん。足元で手に取れそうな氷のかけらから向こうにそびえる雪山まで広大なアラスカの自然、命のたたずみに感動や。

Reach0186

そんから道頓堀を横に見て堺筋本町の日本紐釦まで歩く。今は会員抹消されるほど昔ペイントやカントリードール材料を仕入れによう行っとったな。とりあえずカメラバッグをインナーバッグを自作でもうちょっとちゃんとしたいねん。ウレタン、金具をネットで買うたが縁取りテープに糸を買い足したい。


ニコンサロンは早めに行ってセンサー掃除をお願い。そんでだいぶ待ってセミナーは撮影実習後の第3回め、それぞれよりどり3枚から5枚の写真の見せ合いっこや、ドキドキするで。

Reach0182

乗り鉄の連れ合い君が飛行機のワイパーはどうなっとるんやと言うんで資料で撮ったん。足離れてるし結構迫力あるが残念ピントが日の丸に当らず。初めての空撮りの5枚め、とても合わせる余裕なんてない。。。

Reach0183

あ、微妙に突き刺さってたんや。

Reach0184

だから連写で次の写真。

Reach0185

前に花置き出したのはのはうちだけ、おとめチックに目立って好評やったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

初めての空撮り

10日はニコンカレッジ航空フォト入門の2回め撮影実習や。

そん前1日にニコンサロンの座学ではほとんど常連さんに上級へとひっばられ。。。最前列でうちが難しい顔して座ってたんか講師のシカマアキさんから「分かった?」と声かけられたん。いやそんな気にされんでもええ、子どもの舞台写真を取るんにお迎えしたレンズ慣らしに行けるだけでええんやから。

Reach0173

とりあえずのカメラバッグに機材、ミニ業務スーパー袋カラビナ外づけぶら下げて12時頃に実習地の伊丹スカイパークに着いた。こんな撮影無うでも飛行機見には絶好の天気や、弁当広げたい気持ちになるやん。土曜日とあって遊具・水遊び目的の家族連れや飛行機見の人、長ーい公園を走る人て賑わってた。

初めての場所で初めての実習、レンズ慣らしのその前に公園の端まで行って戻りでうち自身慣らしの時間が必要なんや。それに何より飛行機見ながら弁当食べたくなるええ天気や。

初心者の浅知恵で枚数で稼ごうとぼちぼち撮ってたら集合時間の14時30分、実習は15時からや。

この公園には滑走路直ぐ側に添うてあり、フェンスより高いとこに大空の丘やエントランスがしつらえある。120mmからのちょっとしたでも初心者から楽しめる人気の空撮り場、うちら20人ほどのセミナー生の他に長筒構えた人をあちこちお見掛けする。


Reach0174

向こうのターミナルは万博の前の年に行ったことあるんや。

Reach0175

久しぶりの新作STAR WARSシリーズ公開記念の機体や、お披露目の時エトランスは人で埋まったんやとな。

Reach0176

反対側にフォースの覚醒で新顔のドロイドBB-8が見える。

Reach0177

着地の瞬間。

Reach0178

1/60の流し撮りに挑戦、これが一番ましに撮れた。

Reach0179

実習時間を過ぎても帰る人は居らん。長筒支え続けた腕が怠いし、夕焼空を撮るかと常用の18-200mmに取り換えや。

Reach0180

まだまだ長筒でねばって撮る人たち。

Reach0181

とっぷり日が暮れて18時30にやっと解散。数人は向こうのターミナルに移動でまだめばるらしい。けどうちは早く来た分疲れた、ここでお別れや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«とりあえずカメラバック